墓誌を用いた北魏史研究 - 窪添慶文

窪添慶文 墓誌を用いた北魏史研究

Add: yravev54 - Date: 2020-12-16 02:31:50 - Views: 946 - Clicks: 5018

A study of the Northern Wei Dynasty using epitaphs. 墓誌を用いた北魏史研究 (汲古叢書)/窪添 慶文(歴史・地理・民俗) - 長年、魏晋南北朝、特に北魏の官僚制の問題に取り組んできた著者が、墓誌の量的処理・墓誌の基本的スタイルの理解から、史料としての性格を判断し、従. 総論 魏晋南北朝史のいま │ 魏晋南北朝史のいま 窪添慶文 4 Ⅰ 曹丕 政治・人物 │ 三分された日輪の時代 田中靖彦 7 晋恵帝賈皇后の実像 小池直子 18 赫連勃勃 │ 「五胡十六国」史への省察を起点として 徐 冲 (板橋暁子・訳) 27 陳の武帝とその時代 岡部. 窪添慶文「北魏の太子監国制度」(池田温編『日中律令制の諸相』東方書店、年3月) 小林聡「漢六朝時代における礼制と官制の関係に関する一考察―礼制秩序の中における三公の位置づけを中心に―」(『東洋史研究』60-4、年3月). 「東洋史」のブログ記事一覧(5ページ目)です。看板に掲げているのは「書籍」だけですが、実際は人間の精神の営みすべての海を航海しています。【書籍之海 漂流記】 68-76 岡部毅史.

【国内書新刊】 『墓誌を用いた北魏史研究 /汲古叢書145』 窪添慶文 著/汲古書院/年9月刊行/本体15,000円+税 http. 窪添 慶文 立正大学, 文学部, 教授中村 圭爾 大阪市立大学, 事務局, 副学長研究協力者: 安部 聡一郎 金沢大学, 人間社会研究域歴史言語文化学系, 准教授. 國立臺灣大學出版中心, 國立臺灣大學 (發行). 窪添慶文編 言語: 日本語. Amazonで窪添 慶文の汲古叢書145 墓誌を用いた北魏史研究 (汲古叢書 145)。アマゾンならポイント還元本が多数。窪添 慶文作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 12 人文研究 8. 9: 湖南出土簡牘とその社会: 伊藤敏雄, 窪添慶文, 關尾史郎 編: 汲古書院:. 9 Description: xiii, 601, 15p ; 22cm Authors: 窪添, 慶文(1941-) Series: 汲古叢書 ; 145 Catalog.

墓誌を用いた北魏史研究: 著者: 窪添慶文 著: 著者標目: 窪添, 慶文, 1941-シリーズ名: 汲古叢書 ; 145: 出版地(国名コード) JP: 出版地: 東京: 出版社: 汲古書院: 出版年月日等:. Bib: BBISBN:. 窪添 慶文『汲古叢書145 墓誌を用いた北魏史研究 - 窪添慶文 墓誌を用いた北魏史研究』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 31: 墓誌を用いた北魏史研究: 窪添慶文 著: 汲古書院:. 9 形態: xiii, 601, 15p : 挿図, 地図 ; 22cm 著者名: 窪添, 慶文(1941-) シリーズ名: 汲古叢書 ; 145 書誌ID: BBISBN:. 9 形態: xiii, 601, 15p : 挿図, 地図 ; 22cm.

書評 藤井律之著『魏晋南朝の遷官制度』. · 北朝の墓誌文化(梶山智史) 北魏後期の門閥制(窪添慶文)----- 編著者プロフィール 窪添慶文(くぼぞえ・よしふみ) (公財)東洋文庫研究員。専門は中国魏晋南北朝史。. 書評 窪添慶文著『墓誌を用いた北魏史研究』. 単行本(ソフトカバー). 9: 大きさ、容量等: 601,15p ; 22cm: 注記 索引あり 注記 NDC(9版)はNDC(10版)を自動.

墓誌を用いた北魏史研究 作者 : 窪添 慶文 出版社: 汲古書院 副标题: 汲古叢書145 出版年:定价: 15,000円+税 装帧: 精装 丛书: 日本汲古書院出版之汲古叢書系列. 書法史における刻法・刻派という新たな視座 : 北魏墓誌を中心に. 所属 (現在):お茶の水女子大学,文教育学部,名誉教授|公益財団法人東洋文庫,研究部,研究員, 研究分野:東洋史,アジア史・アフリカ史, キーワード:東洋史,簡牘,考古学,魏晋南北朝史,石刻史料,墓誌,中国西北地域,データベース化,出土資料群,簡牘学, 研究課題数:5, 研究成果数:26. 北魏史の本の通販、窪添慶文の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonで北魏史を購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonでは人文書の本 新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。. 墓誌を用いた北魏史研究 窪添 慶文 (著) /09. 窪添慶文著 『墓誌を用いた北魏史研究』 岡部 毅史:加島潤著 『社会主義体制下の上海経済――計画経済と公有化のインパクト――』 久保 亨:橋爪烈著 『ブワイフ朝の政権構造――イスラーム王朝の支配の正当性と権力基盤――』 森山 央朗. 岡部毅史.

「北魏の議」、『第1回中国史学国際会議研究報告集 中国の歴史世界―統合のシステムと多元的発展』、年2月、pp. 墓誌を用いた北魏史研究 フォーマット: 図書 責任表示: 窪添慶文著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 汲古書院,. ボシ オ モチイタ ホクギシ ケンキュウ. 9 形態: xiii, 601, 15p : 挿図, 地図 ; 22cm 著者名: 窪添, 慶文(1941-) シリーズ名: 汲古叢書 ; 145 書誌ID: BB24388510. 岡部毅史. 主要著書に『魏晋南北朝官僚制研究』(汲古書院、年)、『墓誌を用いた北魏史研究』(汲古書院、年)があり、共著として『中国史 二―三国→隋唐―』(山川出版社、1994年)、編著として『魏晋南北朝史のいま』(勉誠出版、年)がある。. 3: 晉書食貨志譯註: 中嶋敏 編 ; 西嶋定生 譯註 ; 窪添慶文 補註: 東洋文庫:. 窪添慶文著 ; 趙立新, 凃宗呈, 胡雲薇等譯.

書評 速水大著『唐代勲官制度の研究』. 9 形態: xiii, 601, 15p ; 22cm 著者名: 窪添, 慶文(1941-) シリーズ名: 汲古叢書 ; 145 書誌ID: BBISBN:. 窪添 慶文【編】 勉誠出版:. 201~226 「北魏の太子監国制度」、『日中律令制の諸相』(東方書店)、年3月、pp. 2 図書 墓誌を用いた北魏史. 図書館の中国史コーナーで見つけて借りました。 「魏晋南北朝史のいま」 窪添慶文編 魏晋南北朝時代とは、後漢滅亡の後、隋の統一までの分裂時代のこと。. 墓誌を用いた北魏史研究 Format: Book Responsibility: 窪添慶文著 Language: Japanese Published: 東京 : 汲古書院,. 窪添慶文著 (汲古叢書, 145) 汲古書院,.

墓誌を用いた北魏史研究 - 窪添慶文/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 【最安値 16,500円(税込)】(10/22時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:ボシ オ モチイタ ホクギシ ケンキュウ|著者名:窪添慶文|著者名カナ:クボゾエ,ヨシフミ|シリーズ名:汲古叢書|シリーズ名カナ:キュウコ ソウショ|発行者:汲古書院. 窪添慶文,1941年生於日本千葉縣,1973年畢業於東京大學大學院人文科學研究科博士課程。 日本御茶水女子大學名譽教授、東洋文庫研究員。 訪談︱窪添慶文:魏晉南北朝史的過去、現在與未來 - 每日頭條. 汲古叢書145 墓誌を用いた北魏史研究 - 窪添 慶文 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 3: 魏晋南北朝. 墓誌を用いた北魏史研究 フォーマット: 図書 責任表示: 窪添慶文著 出版情報: 東京 : 汲古書院,. 汲古叢書145 墓誌を用いた北魏史研究 (汲古叢書 145).

墓誌を用いた北魏史研究 - 窪添慶文

email: pysubi@gmail.com - phone:(472) 716-1208 x 9612

よくわかる介護記録の書き方 - 富川雅美 - 絵本だいすきセレクション

-> 近代日本と博物館 - 椎名仙卓
-> ことばをめぐる諸問題 - 松本克己

墓誌を用いた北魏史研究 - 窪添慶文 - シリーズアジャイルソフトウェア開発技術 データベース 橋本大輔


Sitemap 1

人を動かす「人間力」の磨き方 - 萬年浩雄 - 西日本のスキー場と温泉